Fire service

[ ファイアーサービス ]

: Brand Philosophy
RED CARDをプロデュースしている本澤裕治氏が、RED CARDとは逆の「クリーン・モード」のコンセプトのもと立ち上げたオリジナルブランド。都会を生きる大人の為のハイエンドなTOKYO発シンプル・モダン&ベーシックなデニムをご提案する。ハイクオリティなファブリックを使用し、身体にフィットする美しさを極限まで引き出したこだわりのデニムは、国産デニムの常識を覆す洗練されたシルエット。Fire Serviceのブランド名には、JEANS界の火を消すのではなく、ガソリンやオイルやJEANSに対する熱い想いを噴射して、もう1度業界の火を真っ赤に燃やすという意味が込められている。

: Produced by Dr.Denim Honzawa
「ドクターデニム」の異名を持つ、知る人ぞ知るジーンズプロデューサー本澤 裕治監修。
EDWIN・Levi’sという2大デニムメーカーの勤務時代は、EDWIN「503」やLevi’s「501」のモデルチェンジという両ブランドの基幹商品を担当し、05年に独立。某有名SPA(製造小売)の低価格のジーンズから細部にまでこだわったセレクトショップのプレミアムジーンズまで、多彩なデザイン開発を強みとし、シーンに対応したデニムの提案を可能にするデニムマイスターである。